2009年09月07日

ウオーキングダイエットの方法

私はヨガとともにウオーキングダイエットを併行しているんですが、私だけの歩くノウハウがあります。
はやいテンポの音楽を入れて歩けば、歩きもはやくなって、運動効果も多くなる気がします。
腰をしゃんと伸ばしたまま前を見て歩くことが重要ですね。
腹式呼吸をしながら歩けば良いです。
天気も良くなったので、外でできる運動を探してみるのがどうでしょうか。

posted by tunagaran at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ウオーキング運動

近所の公園や散歩道で歩くのもダイエットに役に立ちます。
この頃生活の空間がたくさんできて、ウオーキング運動をする人々がたくさん増えました。
だがむやみにずっと走って歩く無理な運動で、関節に無理が行く場合も多いです。
正しいウオーキング運動で歩いてこそ、運動ということができるでしょう。
posted by tunagaran at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

運動ダイエット

ウォーキング運動をして、カロリー消耗をして下さい。
運動を継続すれば、気持ちも良くなってさわやかになります。
私の経験上では水泳も運動効果が良いです。
典型的な有酸素運動で、水の中でするからからだに無理があまりきませんね。
またヨガもスタイルを捉えてくれて、心身健康にも役に立ちますね
スタイルがバランスが取れていて美しくなるように変わって痩せることができます
ダイエットに成功して、リバウンドしない定石のダイエットで成功して下さい。
posted by tunagaran at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

減量ダイエットは危険

減量ダイエット危険です。そのままご飯を三食みな食べて下さい。
リバウンド現象を体験してまた体験したいようです。
ダイエットは誤った習慣を直してこそ、成功することができます。
大変でも定石のとおりのダイエットされた方が良いです。
買い食いは運動とカロリー計算して作った食べ物を食べます。
栄養素をまんべんなく摂取するように栄養比率を最大限考えてくだいさい。
posted by tunagaran at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

脂肪・ 炭水化物摂取

脂肪・ 炭水化物摂取は普段より少し減らし、ビタミン・蛋白質・無機質・食物繊維摂取は普段よりもう少し伸ばす。この原則だけでも健康なダイエットの半分は成し遂げることができます。スマートなスタイルを望む女性の場合、有酸素運動の比重をさらに多く、筋肉が引き立って見えるスタイルを望む男性の場合、筋力運動の比重を高めて運動しなければなりません。
posted by tunagaran at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。